ケネディのこだわり

FEATURE

お肉の品質と安心価格、
オリジナリティを追求します

ケネディは、お肉の品質と安心価格、オリジナリティを追求します。
衛生管理を徹底した安心安全なステーキを、安心な価格でご提供し続けること。
他では味わえないオリジナルのソースやドレッシング、お料理を作り上げること。
すべては「気軽にごちそう」を追求し続けることからこだわりが生まれます。

お店のこだわり
SHOP

カフェ感覚でご利用いただけるようなお店作り

ステーキ&カフェ ケネディのこだわり

ご家族やお友達と、また休憩時間やデートなど、あらゆる機会で気軽にケネディをご利用いただきたい。
そういう思いで、カフェ感覚でご利用いただけるようなお店作りから、落ち着いた照明と内観でお酒をゆっくり楽しめるお店作りまで、地域や機会に応じたさまざまな空間でお客様をお迎えします。
店内は、キッチンから客席が伺え、お客様のご用命にいち早く気付けるようオープンキッチンを主な店舗に採用しています。
客席ではキッチンから聞こえてくる、熱々の鉄板で焼けるお肉の音をBGMに食欲を掻き立てながら前菜やお酒を楽しめるのも、オープンキッチンならでは。店内のスタッフの掛け声にも、一度耳を傾けてみてください。
ケネディでは、スタッフ同士でのオーダー確認や返事をする際に、「イエッサー!」と声を掛け合います。
鉄板に乗せたお肉は見る見るうちに火が入っていくため、いかに素早くご提供できるかがカギとなります。そこで、活気良く、最優先でお肉を運ぶために気合を込めて「イエッサー!」と声を掛け合い、おいしく焼けたお肉をお客様のもとへ素早くお届けします。

食材のこだわり
STEAK & HAMBURG

お肉の品質と安心を追求

ケネディ ステーキ

ステーキ
STEAK

ケネディは、お肉の品質と安心を追求します。
おいしいステーキになる肉牛には、大きく分けて2種類の育て方があります。
一つは、自然放牧によりストレスフリーな環境でのびのびと牧草を食べて育てられる「グラスフェッドビーフ(放牧肥育牛)」。低脂肪、低カロリーで豊富な栄養素が含まれるヘルシーなお肉です。ケネディで使用するグラスフェッドビーフは、オーストラリア産の安心安全なお肉を40日間チルド熟成した良質なものを使用しています。
もう一つは、牧草で育った牛に穀物(グレイン)を一定期間与えて育てられる「グレインフェッドビーフ(穀物肥育牛)」。肥育期間が長ければ長いほどサシが入り、脂がのったやわらかくジューシーな味わいとなります。国産牛や和牛もこの肥育方法にあたります。
ケネディでは、お好みに合わせてグラスフェッドとグレインフェッドの両方の、ステーキ料理に最適な「ロイン」と呼ばれる部位を中心にご用意しております。
中でも、おすすめのブラックアンガス牛は、穀物を200日間与え育った黒牛で、赤身と脂のバランスが絶妙で良質な味わいをご堪能いただける、世界でもステーキ肉として評価の高いお肉です。ぜひ一度お試しください。

ケネディ ハンバーグ

ハンバーグ
HAMBURG

ケネディでは、食感の異なる2種類のハンバーグを、さまざまなアレンジでお客様にご提案します。
一つは、私たちが「ケネディアンバーグ」と呼んでいる、メーカーとの共同開発で「味」と「ふんわり食感」を追求した独自製法のハンバーグ。
肉汁あふれる「ケネディアンバーグ」は、千葉船橋工場にてその素材の一品から製法までこだわり抜き、徹底した衛生管理のもと一括生産しております。ビーフ100%使用。
もう一つは、新開発の「プレミアムハンバーグステーキ」。
ハンバーグの中に粗挽きにしたお肉を入れて包み込むことで、ジューシーかつステーキのような食感を実現しました。ブラックアンガスビーフを100%使用した、まさにプレミアムなハンバーグです。

ステーキ以外のこだわり食材
OTHERS

さらにおいしさが広がります

ケネディウルトラドレッシング

ケネディウルトラ
ドレッシング
ULTRA DRESSING

お肉好きなかたは、お野菜が苦手??いえいえ、ケネディでは野菜もたっぷり召し上がっていただけます。
サラダに使われるドレッシングは、酸味を抑えPB商品として開発しました。
クリーミータイプのおいしいシーザードレッシングです。実はお肉にもよく合うんです。
サラダと一緒にお肉を頬張れば、また新たな発見が見つかるかもしれません。

ガーリックバター

ガーリックバター
GARLIC BUTTER

ステーキ・ハンバーグと相性抜群のこちらのガーリックバター。
生クリームを使用した濃厚でクリーミーなホイップバターです。独特のふんわり感は自家製でしか表現できません。
卓上のソースと合わせてお召し上がりいただけると、さらにおいしさが広がります。

ステーキソース

ステーキソース
STEAK SAUCES

卓上には、素材の風味豊かな「ガーリックソース」と、果物の旨みのあふれる「フルーティーソース(シャリアピン)」、大根おろしをたっぷり使用した「和風ソース」の3種類のオリジナルステーキソースをご用意しております。
熱々の鉄板にあてることで、香ばしさが十分に引き立つように何度も研究を重ね、開発しております。
こだわりの味を、鉄板が熱々のうちに、ジュウっとお好きなだけかけてお楽しみ下さい。

調理のこだわり
COOKING

よりジューシーにお召し上がりいただけるために

ステーキ&カフェ ケネディの調理のこだわり

お野菜から、メインのお肉まで、お料理の調理・提供方法にもこだわります。
まずは新鮮なお野菜を最初にお召し上がりいただくことで、肥満や血糖値の上昇を抑える「ベジ・ファースト」をご提案します。野菜のカット方法や調理時間の短縮の工夫により、新鮮なお野菜をいかに素早くおいしくご提供できるかを追求し続けます。お肉を食べる前に、オリジナルのドレッシングでたっぷりお野菜をお召し上がりください。
アペタイザーには、300℃のオーブンでこんがり焼いたチーズオーブン料理をはじめ、ありたどりのねぎ塩ユッケといった冷菜、ポテトや竜田揚げなどの揚げ物料理まで、お肉以外も様々な調理方法で仕上げたお料理を豊富なバリエーションでご用意しています。
メインのお肉は、焼き加減を5種類からお客様のお好みに応じて焼き上げます。
ステーキのカット方法にもこだわり、150gのお肉など、薄くなりがちなサイズのステーキには厚みを出すカット方法により、よりジューシーにお召し上がりいただける工夫をしています。熱々ジュージューのシズル感たっぷりなごちそうを、よりおいしくいただくには、ガロニの上にお肉を乗せることで、火の入りを軽減できます。この「のっけ技」をぜひ一度お試しください。

美味しい食べ方

ここでは、ステーキをさらに美味しくする、ケネディ流の食べ方のコツをご紹介します。

  • 1

    ご注文のステーキは、熱々の鉄板で、ジュージューと元気良く音を立てて運ばれてきます。油がお洋服にはねないように、あらかじめ卓上にご用意してあるステーキナプキンを広げて、美味しいお肉が運ばれてくるのを待ちましょう。

  • 2

    熱々の鉄板に乗ってやってきたお肉は、余熱でみるみるうちに火が通っていきます。
    お好みの焼き加減をキープするには、ガロニのコーンとブロッコリーの上にお肉を乗せ、直接お肉が鉄板に触れないようにするのがポイントです。この「のっけ技」が最も大事な食べ方の一つです。

    のっけ技

  • 3

    次に卓上をご覧ください。3種類のオリジナルステーキソースたちが、あなたにかけてもらうのを今か今かと待っています。2、3回軽く振ったら、お肉に直接、好きなだけかけてください。ジューっという音とともに、香ばしい香りが一面に広がります。

  • 4

    あとはお好みでトッピングを追加すれば、あなただけの美味しいステーキの完成です。でも、ついつい欲張りがちな、トッピングの冒険のしすぎは禁物ですよ。

  • 5

    食べている間に鉄板が冷めてしまった、、、でも大丈夫。そんなときはお気軽にスタッフにお声掛けください。鉄板の温め直しも喜んで承ります。